無印良品『貼ったまま読める透明付箋紙』をかった

080716_1

本を読んでいてちょっとメモしたいと思うことがよくあります。
不意に思いついた疑問や考えとか、気になるモノや人とか、思い出した昔の記憶とか。そんなとき直接本に書き込むのに抵抗があったり、まとめて書けるほどスペースがなかったり、書きにくくて変な文字になったり…。

読書カードを作ろうかと一時期は真剣に考えて、いろいろ文房具屋を見て回ったこともあるのですが、カードは意外にかさ張るし、収納する場所が別に必要だったり、京大カードとかにさらさら書いて、木製の小さな引出しに入れてどんどんインデックス化して、と大学の研究室のようなことに憧れていたんですけども、そもそも家にこれ以上そんなスペースもなくてあえなく諦めました。本からのアウトプットを省スペースで、となると本自体にすべてのメモ書きを集約させればスペースは本棚だけで十分になるはず。そんなことを悶々と考えていたのでこの透明な付箋紙はかなりピーンときました。『インデックス付箋紙』と併用すればなかなかいい線いきそうです。

関連リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です